【認知症】鍋こがしはありませんか?

京都市下京区四条烏丸の心療内科、女医のいるメンタルクリニック、オンライン診療、マインドフルネス

こんにちは、四条烏丸の桜木りかメンタルクリニックです。 

最近、お鍋を焦げ付かせてしまうことはありませんか?  

 

火をつけたことをうっかり忘れてしまうことは多くの人が経験することですが、 

実際に鍋を焦げ付かせてしまい、何回も繰り返すのが認知症の特徴です。 

並行して物事を行うことが難しいことが原因となっており、 記憶障害のひとつの症状です。 

 

同じことを何度も尋ねたり、言ったりすることや、置き忘れ、しまい忘れも記憶障害の症状です。

記憶障害は、生活の色々な場面にみられます。 

周囲の方の、このような症状にお困りでしたら、一度ご相談ください。 

 

当クリニックは京都市下京区にある心療内科で、 

夕方は午後7:30まで、土曜は隔週で診療しています。 

初診のご予約はお電話もしくはメールで承ります。 

クリニックについて詳しくはこちらへ。