【マインドフルネスの心がまえ(4)】自分の感覚を信じる

京都市下京区四条烏丸の心療内科、女医のいるメンタルクリニック、あじさい、マインドフルネス

こんにちは、四条烏丸の桜木りかメンタルクリニックです。 

マインドフルネス」の7つの心がまえを、順番にご紹介しています。 

今日は4つ目です。 

 

 ★自分を信頼すること 

マインドフルネスは

「誰かのようになるため」「立派になるため」に行うものではありません。 

自分の体や心の声に気づき、自分の感覚を信じる姿勢が大切です。

 

 

マインドフルネスは、呼吸瞑想を中心とした8週間のプログラム。 

普段あまり意識することのない「いま、ここ」に注意を向けていきます。 

慌ただしい日常から離れて、ゆっくりと静かな時間を過ごすことで、

それまで忘れていた「本当の自分」に気づきやすくなっていきます。 

次回はお盆明けに開催予定です。詳しくはこちらへ。

参加希望の方はお問い合わせください。

 


当クリニックは京都市下京区にある心療内科で、 

夕方は午後730まで、土曜は隔週で診療しています。 

初診のご予約はお電話もしくはメールで承ります。 

クリニックについて詳しくはこちらへ。