【マインドフルネスの心がまえ(3)】新しい可能性を受け入れる

京都市下京区四条烏丸の心療内科、女医のいるメンタルクリニック、あじさい、マインドフルネス

こんにちは、四条烏丸の桜木りかメンタルクリニックです。 

7回にわたって「マインドフルネス」の心がまえを、順番にご紹介しています。 

今日は3つ目です。

 

★初心を忘れないこと

先入観があると、新しい可能性を受け入れることが難しくなります。 

あらゆる事柄を、初めて行う気持ちで取り組みましょう。  

 

 

マインドフルネスは、呼吸瞑想を中心とした週1回90分×全8回のプログラムです。

マインドフルネスを習慣とすることで、

せわしない日常から離れて、「無」になれる時間をもつこと、

背負っているものを手放して、シンプルに生きること、 
そして「いま、ここ」にある幸せに気づくことができるようになっていきます。

次回はお盆明けに開催予定です。詳しくはこちらへ。

参加希望の方はお問い合わせください。



当クリニックは京都市下京区にある心療内科で、
 

夕方は午後730まで、土曜は隔週で診療しています。 

初診のご予約はお電話もしくはメールで承ります。 

クリニックについて詳しくはこちらへ。