マインドフルネスの科学的効果

京都市下京区の心療内科、メンタルクリニック、空と雲





















こんにちは、四条烏丸の桜木りかメンタルクリニックです。

最近話題の「マインドフルネス」をご存じでしょうか?

マインドフルネスは、

意識的に、「今この瞬間」に注意を向けることで現れる気づき、と定義されています。

 

 

マインドフルネスは、「ありのままを感じる」という姿勢で取り組むもの。
ですから「なんらかの効果を期待して行う」というのは趣旨に合いませんが、
やはり科学的に見て効果が得られるのかどうか、というのは気になります。

日本では、マインドフルネス実施者の資格制度がいまだ確立されていないため、

誰でも勝手に「マインドフルネス」と銘打って活動することができます。

そのため、中にはエビデンスのないもの、質の担保されていないものも多く見受けられます。

 

 

当クリニックで提供させていただくマインドフルネスは、

科学的に効果を分析し、学術学会での発表実績もあるものです。

  • ストレス
  • こころの硬さ
  • ストレス状況下での不安
  • 日常的な不安
この4項目について、効果量が「large~ very lalrge」という結果が出ています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
当クリニックは京都市下京区にある心療内科で、
夕方は午後7:30まで、土曜も隔週で診療しています。
初診のご予約は、お電話もしくはメールで承ります。
クリニックについて詳しくはこちらへ。